2015年12月14日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午前)

昨日は弱い雨だが一日中降り続いた。今日は一日中曇りとの事なので、葉上や木々の幹や手摺り等は乾きそうもない。こんな時は三ッ池公園のカモしかありませんねとも思ったが、出発する頃には空がかなり明るくなって、道路も植え込みも乾いて来た。そこで、久しぶりに葛ヶ谷公園から鴨池公園を往復してみた。まずはキハダの葉痕を探しに葛ヶ谷公園へ行ったが、クズが繁茂して枯れたり、草刈りがあって切られたりしたので、今年は見られないのではと心配したが、小道沿いに勢いの良い幼木が自己主張をしていた。

zaki-20151214-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

そんな訳で、もう一枚撮れば良いのだとヤツデの葉捲りをしたら、クロスジホソサジヨコバイがかなり見つかった。しかし、飛び跳ねて何処かに消えたり、ばっちり撮れたと思ったら足がもげていたりして良い写真が得られない。これは困ったなあと鴨池公園の手摺昆虫観察に期待して歩みを進めたが、NO昆虫で天を仰いだものの、なんとなんとジャコウアゲハの蛹が柵についていて嬉しくなった。港北NTの公園では初見である。草刈りが定期的に入る陽当たりの良い斜面なので、ウマノスズクサが残っているのだう。

zaki-20151214-jakoageha-sanagi.jpg
<ジャコウアゲハの蛹>

<今日出会った主なもの>蝶/ジャコウアゲハの蛹等。昆虫/テントウムシ、ツマグロオオヨコバイ、クロスジホソサジヨコバイ、クロスジフユエダシャク等。その他/ムラサキシキブの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: