2015年12月16日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今日も気温が高く、まこと暖冬が続いている。雪不足に悩んでいるスキー場もあるらしい。そんな訳なのか、ルリビタキやジョウビタキ等の冬鳥の飛来が少ない。カモの仲間は順調かと思っていたが、やはり少ないらしい。もっとも、今週末から寒さが厳しくなると予報されているので、例年通りに冬鳥が見られるようになる事を期待したい。今日は午後から所用があるし、「なか卯」の鳥の唐揚げ2個無料券が溜まりに溜まっているので、三ッ池公園へ行った。

zaki-20151216-hashibirogamo-osu.jpg
<ハシビロガモの雄>

正門の駐車場に車を停めて至近の下の池へ行くと、気温が高く穏やかな日だからか、杭の上にキンクロハジロやホシハジロが上っている。時間が経つと選手交代とばかりに、ハシビロガモやカルガモが杭を独占するようになった。見られる野鳥は相変わらず変化は無く、ユリカモメは5羽程見られた。次に中の池へ行ったが、落ち葉がたくさん浮かんでいるし、園路の工事が始まって通行出来ない部分があり、工事は3月一杯かかるとあって眉をしかめた。

zaki-20151216-hoshihajiro-osu.jpg
<ホシハジロの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、マガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、カイツブリ、モズ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 19:15| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: