2015年12月17日

横浜市緑区四季の森公園(午前)

早いもので12月も半ばを過ぎ、マクロレンズ装着の散策では撮るものが無くなった。そこで何処へ行こうかと思案しても思い浮かばず、「昼飯は何が食べたい」とお腹に聞いてみたら、「かつや」のカツ丼との答えが返って来たので、至近距離の四季の森公園へ行った。ここならオニグルミ、ヒメグルミ、サワグルミがあり、まずは葉痕で一枚は確保出来ると思ったのだ。また、ルリビタキやジョウビタキと遊んでいるカメラマンがいるかもしれないので、偵察も兼ねてという訳である。

zaki-20151217-sawagurumi-yokon.jpg
<サワグルミの葉痕>

平日は無料な駐車場に車を停めて坂を下って「はす池」に行くと、顏馴染のカワセミカメラマンが集結していた。更に進むとソシンロウバイが咲きサンシュユの実がたわわに実った辺りで、三ッ池公園で良く出会う野鳥カメラマンがいたので様子を聞くと、「何にもいない」との事であった。四季の森公園も冬鳥の飛来が少ないようである。そこでサワグルミの葉痕と、他になんにもないので、極々普通のイヌホオズキの実を撮って、ふるさとの森経由で車に戻った。

zaki-20151217-inuhozuki-mi.jpg
<イヌホオズキの実>

<今日出会った主なもの>花/タイアザミ、ニホンスイセン、ソシンロウバイ等。昆虫/テントウムシ、ハラビロカマキリ等。鳥/カワセミ等。その他/ハダカホオズキの実、イヌホオズキの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:14| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: