2015年12月19日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日の明け方は冷え込んだが、それでも例年に比べると暖かい。しかし、北風が強いので散策日和とは言い難いが、生態園が開園している土曜日なので茅ヶ崎公園へ行った。まずは、仲町台駅方面へ少し歩みを進めてみたが、これといった被写体は見つからなかった。そこで引き返して生態園入口の手摺昆虫観察を試みたが、テントウムシも見つからない。風が強いからかなあと眉をしかめたが、チャバネフユエダシャクの雌をやっと見つけて微笑んだ。

zaki-20151219-ajisai-yokon.jpg
<アジサイの葉痕>

もちろん生態園へも入ってみたが、煙草爺ちゃんがカワセミと遊んでいるだけで変化は無かった。もう一枚なんとか昆虫でと期待して生態園上の歩道脇の手摺昆虫観察を試みたが、小さなクモが這っているだけでNO昆虫であった。いよいよ昆虫達は越冬に入ったようで、撮るものがなくなったと嘆いても仕方ないので、極々普通のアジサイの葉痕を保険としてカメラに納めた。その後、もう一度生態園入口の手摺に寄ったが、相変わらず静かであった。

zaki-20151219-chabanefuyuedashaku-mesu.jpg
<チャバネフユエダシャクの雌>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。昆虫/クロスジフユエダシャク、チャバネフユエダシャクの雌等。鳥/カワセミ等。その他/ムラサキシキブの実、ノイバラの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 17:45| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: