2015年12月21日

横浜市鶴見区三ッ池公園

このところ新治市民の森へ行っても鳥が撮れない。四季の森公園や港北NTの緑道や公園も閑古鳥が鳴いているようである。今季は今のところ冬鳥の飛来が極端に少ない。しからば、ちょいと遠くまで足を伸ばしてもとは思うのだが、すぐ日が暮れる季節なので2月に入ってからかなと腕を組むばかりである。そんな訳で普通種で池に浮かぶカモだけど、行けば確実にシャッターが切れるし、今日は午後から通院なので、またしても三ッ池公園へ行った。

zaki-20151221-kinkurohajiro-mesu.jpg
<キンクロハジロの雌>

まずは下の池に行ったが、曇り寒いにも関わらず杭の上にはハシビロガモ、キンクロハジロ、カルガモが上っていた。前回とても多かったホシハジロは全く見られず、他の池にもいないので、何処かへ遊びに行っているようである。また、ユリカモメも3羽に減っていた。たかだか池のカモだが、お天気の具合なのか、見られる個体数の変異がかなりあるのは不思議である。この他、特記する事は無いのだが、やっと上の池に半分位水が溜まった。

zaki-20151221-karugamo.jpg
<カルガモ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、マガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カルガモ、カイツブリ、モズ、ハクセキレイ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: