2016年01月10日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午前)

今日も貧果覚悟で、しばらく散策していないからとの理由で葛ヶ谷公園へ行った。隣接する農耕地に車を停めて歩道橋を渡って公園に入ると、何故かクズ子ちゃんが微笑んでいた。まあ、ここは葛ヶ谷公園だからクズがあっても当然ですよねとカメラを向けた。次に、前回来た時も撮影したハラビロカマキリの卵のうを保険として確保した。次にトイレ昆虫観察を試みたが、余りにも綺麗なトイレだからか、最近改装したのでLEDに変わったのか、NO蛾であった。

zaki-20160110-kuzu-yokon.jpg
<クズの葉痕>

次は、もちろんキハダの葉痕に会いに行ったが、ちょいと陽の差し加減が芳しくなかった。そこでヤツデの葉捲りをしたが、前回たくさんいたクロスジホソサジヨコバイは一匹だに見られなかった。いったいどういう事なのだろう、クロスジホソサジヨコバイの寿命は意外と短いのかもしれない。最後に御影橋下にフユシャクを探しに行ったが、途中、まるで生きているかのようなハラビロカマキリを見つけた。このところ寒くなったので、絶命したばかりなのだろう。

zaki-20160110-harabirokamakiri-ranno.jpg
<ハラビロカマキリの卵のう>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、ツバキ、ニホンスイセン等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。その他/アオキの実、ヤツデの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:56| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: