2016年01月11日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの丘公園(午後)

午後からは、もう一度(仮称)ルリビの丘公園のルリビタキの若雄(?)を撮っておきたいと行ってみた。何故に(?)なのかというと、若い雄は雌に極似していて、専門家でも区別がとても難しい。ちなみに成熟した雄たる瑠璃色になるには3年以上かかるとあるので、雌+若雄の方が圧倒的に多いという訳である。(仮称)ルリビの丘公園のルリビタキは、羽の付け根の肩の部分がやや青く、わき腹上部のオレンジ色が濃いので雄ではなかろうかと推定している。今日はご機嫌いかがかなと思ったが、有り難い事にサービス満点であった。 

zaki-20160111-ruribitaki-wakaosu.jpg
<ルリビタキの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの若雄(?)等。
posted by 花虫とおる at 17:56| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: