2016年01月14日

横浜市港北区新吉田町(午前)

このところ茅ヶ崎公園をメインに都筑区の公園ばかりを散策していたので、今日は久しぶりに新吉田町へ行った。いつもの畑の横に車を停めたが、一面に霜が降りていて真っ白であった。今朝はそんなに寒かったかなあ、まだ電気アンカを使用していないのにとは思ったが、昨日は初氷を記録しているし、やはり例年並みの冬が訪れたようである。まずは梅でも撮ろうと杉山神社の方へ歩みを進めたが、紅梅はもちろん白梅も咲いていたが、写欲を誘う様には咲いていなかった。

zaki-20160114-kiui-yokon.jpg
<キウイの葉痕>

そこで踵を返してローソン向かいの丘の上の畑へ行ったが、路傍に剪定されたキウイの小枝がたくさん捨ててあったので、面白い葉痕を見つけて撮影した。次に、秋にモンシロチョウの蛹を観察した畑に立つ物置を見て回ったが、有難い事にモンシロチョウの蛹が2つもついていた。農家の方が耕作している畑は、農薬を使用している場合が多くて、モンシロチョウの蛹はなかなか見られないのだが、嬉しい限りである。その後、シナマンサクを見に行ったが蕾は固かった。

zaki-20160114-monshirocho-sanagi.jpg
<モンシロチョウの蛹>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ、ウメ、オウバイ、ボケ、ツバキ等。蝶/モンシロチョウの蛹、スジグロシロチョウの蛹等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう等。鳥/モズ等。その他/ナンテンの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:38| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: