2016年01月20日

横浜市港北区新吉田町(午前)

一昨日の雪は日向は溶けたものの日陰にはだいぶ残っている。今日もやはり池のカモちゃんかなとも思ったが、ちょいと変化が欲しいとマクロレンズを装着したカメラで至近距離の新吉田町へ行った。いつもの場所に路駐したが、やはり日陰の畑は真っ白だった。しかし、今日の目的は陽が良く当たる丘の上の植木屋さんのシナマンサクだから大丈夫と行ってみると、ほんの数輪だが咲いていて嬉しくなった。また、赤味の濃い紅梅も咲き始めていた。

zaki-20160120-mukuroji-yokon.jpg
<ムクロジの葉痕>

ここまでは予定通りだが、その後、これといった被写体には巡り会わない。萎びたヒヨドリジョウゴの実やくすんだノイバラの実を見つけたが、ちょいと写欲が湧かない。もちろん、ナンテンの実やウメモドキの実も残っていたが、以前紹介しているのでパスとなった。そこで、まだブログアツプしていない山羊さん顔のムクロジの実を撮ろうとポイントへ行ったら、幼木がたくさん生えていた。その後も、これといったものは見当らずの早上りとなった。

zaki-20160120-shinamansaku.jpg
<シナマンサク>

<今日出会った主なもの>花/シナマンサク、ロウバイ、ウメ、オウバイ、ボケ、ツバキ、ニホンスイセン等。蝶/モンシロチョウの蛹、スジグロシロチョウの蛹等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、ノイバラの実、ナンテンの実、ウメモドキの実等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: