2016年02月05日

横浜市港北区新横浜公園(午前)

もう何遍も記しているが、マクロレンズを装着した一眼レフカメラでの散策では、この時期貧果必至である。しからば鳥見鳥撮りに徹すれば良いのだが、それも不本意だしすぐに飽きが来る。しかし、今日は青空一杯で無風に近い。そこで、前回は曇天だったので良い写真が得られなかった新横浜公園へ行って、青空を映した綺麗な水面に浮かぶカモを撮ろうと思った。今日は平日なので工場街に路駐出来るかなと心配だったが、楽々ほいほい止められてほっとした。

zaki-20160205-kanmurikaitsuburi-1.jpg
<カンムリカイツブリ>

鶴見川沿いの調整池へ行くと、見慣れぬ白っぽい鳥が浮かんでいる。初見のカンムリカイツブリである。サイクリングおじさんに情報を貰っていたが、3度目の正直で出会う事が出来た。かなり大きな鳥と聞いていたが、一緒に泳ぐオカヨシガモ程度の大きさで、普通のカイツブリに比べると大きいという訳である。もちろん今日はカンムリカイツブリの撮影に絞ったが、羽繕いをすると頭を羽の間に突っ込んで一休みの繰り返しで、撮影にはかなり手古摺った。

zaki-20160205-kanmurikaitsuburi-2.jpg
<カンムリカイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/トビ、カワセミ、スズメ、カンムリカイツブリ、ホシハジロ、キンクロハジロ、オカヨシガモ、カルガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:20| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: