2016年02月16日

横浜市港北区新吉田町(午前)

昨日は正午頃から弱い雨が降ったが、今日は抜けるような青空が広がった。気温は一昨日の春一番の後だから、朝方はかなり冷え込んだ。至近距離の新吉田町の畑にも、薄っすらと霜が降りていた。いつものように丘の上の植木屋さんの畑へ寄ったが、早咲きの梅やシナマンサクは盛期を過ぎていた。そこで路傍の花を撮ろうとドッグスクール脇の路傍へ歩みを進め、オオイヌノフグリと格闘したものの駄目だった。とても難しい花である。しかし、今年初見となるナナホシテントウが這っていた。その後、オウバイを撮ってなんとか格好はついた。

zaki-20160216-obai.jpg
<オウバイ>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ナズナ、タネツケバナ、サンシュユ、シナマンサク、ウメ、ボケ、オウバイ、カワヅザクラ、ニホンスイセン等。昆虫/ナナホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 18:23| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: