2016年02月16日

横浜市緑区恩田川(午後)

昨日のニュースで、肉がしっかり入ったカレーが、なんと200円で食べられる店が東京にオープンしたと紹介されていた。大企業の懐はかなり潤っているのに、個人消費は冷え込み、倹約ムードが広がっている。安倍ちゃんや黒田ちゃんが説く「デフレ脱却」は「デフレ益々」と逆戻りである。そんな訳で、昼食はワンコインが主流となるだろう。午後からは恩田川の田んぼを覗いたが、モズがペアとなっていた。お仲間の情報ではチョウゲンボウもペアとなり、エナガの巣作りも始まっているようで、世の中不景気でも野鳥の世界には春が来た。

zaki-20160216-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/モズ、ツグミ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 18:26| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: