2016年02月25日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日も昨日に引き続いてかなり寒い。おまけに昨晩雨がぱらついたので、花やフユシャクの撮影には疑問符が付くものの茅ヶ崎公園へ行った。まずは生態園前の手摺に直行したが、フユシャクの姿はやはりなかった。途中、トサミズキが咲き出していたが、今一絵にならなかった。そこで尾根上のトイレに行ったが、クロテンフユシャクの雄とヒロバフユシャクの雄が這っていた。その後、今日は仲町台駅方面を探索したが、手摺にクロテンフユシャクの雌とヒロバフユシャクの雌を見つけた。昨日の舞岡公園では一匹だに見られなかったフユシャクの雌が、なんと2種類も居たのだから驚きである。

zaki-20160225-hirobafuyuedashaku.jpg
<ヒロバフユエダシャクの雄>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、トサミズキ、ボケ、ウメ、カワヅザクラ、ツバキ等。昆虫/ヒロバフユエダシャク、クロテンフユシャク等。鳥/メジロ等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: