2016年02月26日

横浜市鶴見区三ッ池公園

一昨日(24日)の観察会は、一日中曇りで風も有りかなり寒かったが、来週からは気温が上がるという。今日は風がややあるものの、抜けるような青空が広がった。そこで、今の時期の平日は駐車場が無料だし、水面も青空を映して綺麗なので迷わず三ッ池公園へ行った。例によって下の池へ直行したが、風が正面から吹いて来て寒い。それでも杭の上にはキンクロハジロが2羽上っていた。下の池のカモはほとんどがキンクロハジロで、ハシビロガモの姿は無かった。去年もハシビロガモの旅立ちは早かったように記憶している。

zaki-20160226-kinkurohajiro-osu.jpg
<キンクロハジロの雄>

そんな訳で、中の池へ行ったが「かいぼり」の影響で鳥の姿は無く、上の池も「かいぼり」の影響で鳥の姿はほとんど見られないが、何故だかホシハジロの雄が単独で暮らしている。その後、花の広場方面へ歩みを進めたが、遠くにモズのカップルが見られた位であった。そこで踵を返して下の池に戻ったが、風は治まり気温も高くなったものの、なにせキンクロハジロがほとんどなので、杭の上もキンクロハジロだけが上っていた。また、ユリカモメは4羽と少なかった。

zaki-20160226-kaitsuburi.jpg
<カイツブリ>

<今日出会った主なもの>鳥/ユリカモメ、ホシハジロ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、モズ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: