2016年02月27日

横浜市港北区新吉田町

今日は風も弱く青空一杯で、気温もかなり上がると予報されていた。そんな訳でもないが、小さな春を見つけに新吉田町へ行った。散策を開始すると農家の庭からオウバイが道路に垂れ下がって咲き、塀越しのネコヤナギの蕾が青空に銀色に輝いていた。路傍の草花を撮ろうとドッグスクール脇へ行ったが、ナナホシテントウがかなり見られ、スイバにはベニシジミの幼虫が這っていた。しかし、今日の目的たるオオイヌノブグリは気に入るように撮れず、杉山神社方面へ足を伸ばしたが、これといった被写体には出くわさなかった。そこで、今にも咲き出しそうなボケの蕾を撮って引き返した。

zaki-20160227-nekoyanagi-tsubomi.jpg
<ネコヤナギの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ホトケノザ、オオイヌノフグリ、フキノトウ、ノゲシ、サンシュユ、マンサク、ウメ、ボケ、オウバイ、カワヅザクラ等。蝶/ベニシジミの幼虫等。昆虫/ナナホシテントウ等。
posted by 花虫とおる at 18:40| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: