2016年03月25日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

毎年時期になると、同じものを同じように撮らないと気が済まなくなる。ちょいと異なったアングルや構図で撮れば良いのに、飽きもせずに同じような絵柄である。まこと分かっちゃいるけど止められないと、今日はアブラチャンを撮りに早野の里へ行った。まずは桐蔭学園方面へ足を伸ばしたが、途中、ナガバノスミレサイシンが咲いていた。都筑区や緑区では見られないスミレであ。しかし、期待したミヤマセセリやコツバメは見られず、昆虫もこれといったものには出合えなかった。

zaki-20160325-aburachan-obana.jpg
<アブラチャンの雄花>

そこで踵を返してハンノキ林の方へ行ったが、一本あるアブラチャンが咲いていたので、いつもの様に撮影した。次に、石垣上部のコンクリでルリタテハが日光浴をしていたので、手振れ防止機能をONにし、プラス補正をしてから近づいて手持ちで撮影した。その昔、ISO感度50のフイルムで撮っていた時代に比べると、蝶の撮影はとても楽になった。その後、更に奥まで足を伸ばして、一面に咲く菜の花畑でコツバメもカメラに納めたが、ミヤマセセリには出合えなかった。

zaki-20160325-ruritateha.jpg
<ルリタテハ>

<今日出会った主なもの>花/ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、レンゲソウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、アブラチャン、ソメイヨシノ、ウンナンロウバイ、レンギョウ、スモモ、ムラサキスモモ、ハナモモ、トサミズキ等。蝶/コツバメ、モンシロチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウ、テングチョウ、ルリタテハ等。昆虫/コガタルリハムシ、テントウムシ、ビロードツリアブ、アシブトハナアブ等。
posted by 花虫とおる at 18:28| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: