2016年04月02日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日は雨がいつ降って来てもおかしくないような曇り空で、おまけに気温がかなり低い。冬の間お世話になったスキー坊や襟巻は洗濯して、箪笥にしまいこんでしまったが、ちょいと早過ぎたかなあと苦笑した。とは言っても4月に入ったのだから、何枚も重ね着をすれば何とかなる。今日は土曜日で生態園が開園してので、迷わず茅ヶ崎公園へ行った。散策を開始してすぐの緑道で、まずはコナラの芽吹きを撮った。銀色の微毛に覆われた若葉は、まこと独特である。

zaki-20160402-konara-mebuki.jpg
<コナラの芽吹>

また、ミツバツツジが鮮やかに咲いていたが、今一、絵にならなかった。ギフチョウで著名な石砂山では、このミツバツツジにも吸蜜に訪れる。生態園に入ると煙草爺ちゃん、情報処理おじさん、サングラス兄さん等が集結して、カワセミの飛来を待っていた。ほんの少しお話をした後に、今日の目的たるサルトリイバラを見に行ったが、有難い事に咲いていたので素直に切り取った。時計を見ると10時を回ったので、車に引き返して、イボタガ撮影会場に向った。

zaki-20160402-sarutoriibara.jpg
<サルトリイバラ>

<今日出会った主なもの>花/マルバスミレ、タチツボスミレ、クサボケ、サルトリイバラ、ミツバアケビ、ミツバツツジ、ソメイヨシノ等。鳥/カワセミ等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: