2016年04月11日

横浜市都筑区都筑中央公園

かなり良くなったが胃の調子が元に戻らないので、腹部超音波検査に午前中行った。その結果、膵臓を詳しく調べなくてはと、明日はCT検査となってしまった。ことによったら高校時代の友人が罹って死去した膵臓癌かもしれない。いよいよこの世ともおさらばか、せめて亡き父の齢までは生きていたかったなあとの残念な思いが残るだろう。また、どなたかに道端自然観察会と画像掲示板を引き継ぐ遺言を書かねばなるまい。あの世からインターネットを見る事が出来るのだろうか。

zaki-20160411-esakimonkitsunokamemushi.jpg
<エサキモンキツノカメムシ>

そんな訳で午後からの散策となったが、かなりの強風の為、鴨池公園から都筑中央公園を往復した。いつもの場所に路駐して柿の木広場へ行ったが撮るものが無く、踵を返して緑道に出るとアジサイにエサキモンキツノカメムシが2匹這っていた。最も普通な昆虫だが今季初見、大歓迎となった。次に、風が強いので木の幹に何か止まっていないかと目を光らせたら、テントウムシの卵が見つかった。その後、都筑中央公園を一回りしたが、綺麗なルリシジミが舞っていた。

zaki-20160411-tentomushi-tamago.jpg
<テントウムシの卵>

<今日出会った主なもの>花/キランソウ、タチツボスミレ、カラスノエンドウ、クサボケ等。蝶/キチョウ、ルリシジミ等。昆虫/エサキモンキツノカメムシ、アシブトハナアブ、ヤブキリの幼虫等。その他/コジュケイ、シロハラ、アオジ等。
posted by 花虫とおる at 18:35| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: