2016年04月26日

横浜市緑区三保市民の森

横浜動物の森公園は工事中だし、各所の昆虫横丁は連休過ぎにならないと下草の葉が伸展しないだろう。そんな訳で散策先が少なく、期待は出来ないものの三保市民の森へ行った。まずは、いつもの場所に路駐して旧道へ降りて行ったが、途中は草刈りが入ってつんつるてんであった。旧道では植栽されているムクゲの葉が伸展していたので探虫すると、アカハバビロオオキノコムシ、ミツボシツチカメムシ、セスジナガカメムシ、ムネアカアワフキ等が這っていた。

zaki-20160426-tsurukanokoso.jpg
<ツルカノコソウ>

次に三保平へ登って行ったが、大きくなったアミガサタケの老菌が数本生えていた。港北NTではまだ見かけていないが、今年は発生が少ないのだろうか。付近の雑木林の林床にはキンランが豪華に咲いていたが、いざ撮るとなると難しい花である。その後、谷道へ歩みを進めたが、野の花ではイチリンソウとツルカノコソウがたくさん咲いていた。また、ツツジに美麗なカラスアゲハが吸蜜に訪れ、擬木の手摺にカワトンボがたくさん止まっていた。

zaki-20160426-kawatonbo.jpg
<カワトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ツルカノコソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、フデリンドウ、オニタビラコ、ハナズオウ、ドウダンツツジ、クルメツツジ等。蝶/カラスアゲハ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ等。昆虫/ベニカミキリ、アカハバビロオオキノコムシ、クロウリハムシ、チャバネアオカメムシ、ミツボシツチカメムシ、セスジナガカメムシ、ムネアカアワフキ、ヤマトフキバッタの幼虫、ヤブキリの幼虫、カワトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:24| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: