2016年05月06日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午前)

今日は昨日と打って変わって朝から曇り、蝶は飛ばないかもしれないが散策日和である。そこで昨日の続きとばかりに、葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。いつもの場所に路駐したが、路傍には、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ等、外来植物が咲き誇っている。これらの外来種が到来する前の路傍は、どんな植物の花で彩られていたのだろう。まずは葛ヶ谷公園のバス停裏の昆虫横丁へ行ったが、ホソオビヒゲナガが見られた位であった。

zaki-20160506-akabanayugesho.jpg
<ユウゲショウ>

そこで一回りして戻って来ると、Ashさんがエゴノキを見詰めていたので、お仲間に入ったら、目的のエゴシギゾウムシはいたものの、葉影に隠れて良い場所には出て来なかった。そこで大原みねみち公園へ行ったが、何故かアジサイの葉にフキヒョウタンゾウムシが見られ、早くも吹き出したコナラの樹液にオオスズメバチが2匹もやって来ていた。もちろんエゴシギゾウムシを探したが見当らず、下草に這っていた可愛らしいヤツボシハムシを撮って引き返した。

zaki-20160506-yatsuboshihamushi.jpg
<ヤツボシハムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカツメクサ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ、ブタナ、コウゾリナ、カタバミ、ニワゼキショウ、カマツカ等。昆虫/エゴシギゾウムシ、ヒメシロコブゾウムシ、ヤツボシハムシ、マガリケムシヒキ、オオスズメバチ、ホソオビヒゲナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:22| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: