2016年05月07日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

今日は昨日とは打って変わって雲一つ無い青空となった。しかし、南寄りの風がかなり強くて眉をしかめた。鯉のぼりの季節だからか、青空が広がると風が強い時が多い。まこと写真撮影泣かせの天気である。そこで、何処へ行こうかなあと考えたが、風の強い時の逃げ場である三保市民の森は散策したばかりなので、久しぶりに寺家ふるさと村へ行った。谷戸が複雑に入り組んでいるので、何処か風が防げる場所がある筈と思った訳である。

zaki-20160507-jingasahamushi.jpg
<ジンガサハムシ>

まずは昆虫横丁へ行ったが、入り口は風が強かったが進むにつれて静かになり、エビヅルの葉にはアカガネサルハムシが、伸び始めたタイアザミの葉にはアオカメノコハムシとキベリトゲハムシが這っていた。しかし、風の影響かその他の昆虫はほとんどいなかった。その後、居谷戸へ行ったが、山田谷戸に比べると人は見られず、風は無風状態となって路傍にジンガサハムシが、休耕田には羽化したばかりのハラビロトンボが飛んでいた。

zaki-20160507-akaganesaruhamushi.jpg
<アカガネサルハムシ>

<今日出会った主なもの>花/アカバナユウゲショウ、アメリカフウロ、コウゾリナ、ホオノキ、コゴメウツギ、ヤマツツジ等。蝶/カラスアゲハ、アカボシゴマダラ、コミスジ、コチャバネセセリ等。昆虫/ジンガサハムシ、アカガネサルハムシ、アオカメノコハムシ、キベリトゲハムシ、ハラビロトンボ、ヤブキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 18:30| Comment(0) | 青葉区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: