2016年05月08日

横浜市緑区梅田川

今日は風がかなり弱くなった。そこで今一番昆虫が見られる梅田川へ行った。まず最初に草刈りが入った梅田川遊水地へ寄ったが、目的のハラビロトンボは小道沿いには1匹しか見られず、湿地の中に数匹飛んでいた。日陰だからか咲き遅れたカマツカが純白の花をつけて満開だったが、今一絵にならなかった。そこで三保念珠坂公園下へ歩みを進めたが、途中、1本あるエゴノキの小枝を念入りに調べたが、エゴシギゾウムシもエゴツルクビオトシブミも見られなかった。

zaki-20160508-daimyoseseri.jpg
<ダイミョウセセリ>

今日は天気は良いし日曜日だから、親子連れが梅田川に入ってタモ網で小魚を掬っていた。オイカワも捕れるらしい。目的の昆虫だが、アオジョウカイ、ジョウカイボン、キクスイカミキリ、ウシカメムシ等の絵になるものも見られたが、良い所に止まっていなかったり、前にブログアップしたものだったりしたので、極々普通なニホンカブラハバチを紹介する事にした。何処にでもたくさん見られるのに、今まで名前も知らなかったが、撮ってネット検索して「お知り合い」となった。

zaki-20160508-nihonkaburahabachi.jpg
<ニホンカブラハバチ>

<今日出会った主なもの>花/キツネアザミ、ナガミヒナゲシ、イモカタバミ、テイカカズラ、カマツカ、エゴノキ、ハコネウツギ、ノイバラ等。蝶/アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/キクスイカミキリ、アオジョウカイ、ジョウカイボン、クロウリハムシ、コフキゾウムシ、ウシカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、ヤマトフキバッタの幼虫、ヤマサナエ、ハラビロトンボ、ニホンカブラハバチ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: