2016年10月06日

横浜市青葉区寺家ふるさと村

 今日も晴天で30度を超えると予報されていた。まだ体力が回復していないので、日向の散策は辛いなあと思って、日陰を選べる寺家ふるさと村へ行った。それに四季の家では、鳥友である風のむろさんの野鳥写真展が開催されている。今回も心暖まる微笑ましい写真が多く、流石、人徳溢れる風のむろさんワールドだなあと感心した。その後、熊野神社周辺を散策したが、棒の先には期待したネキトンボは見られず、ナツアカネ、アキアカネ、コノシメトンボだけであった。

zaki-20161006-kusagi-mi.jpg
<クサギの実>

 そこで、前回の観察会では行かなかった居谷戸へと歩みを進めたが、ここでも見られる赤トンボは同じようなもので、クサギの実が綺麗に実っていたので撮影した。その後、峠を越えて昆虫横丁へ行ったが、ここが寺家?と思う程、まったくの貧果であった。しかし、本当に久しぶりにカード爺ちゃんに出会ったので嬉しくなった。私が難治性の癌の手術を受けたのを知っていて、明るく楽しく日々を送る事が一番の良薬と励まされた。やはり免疫力及び体力の勝負なのである。

zaki-20161006-natsuakane.jpg
<ナツアカネの雄>

<今日出会った主なもの>花/ツリフネソウ、ユウガギク、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、オオミゾソバ等。蝶/ツマグロヒョウモン、ゴイシシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/オオニジュウヤホシテントウ、ナツアカネ、アキアカネ、コノシメトンボ、シオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:28| Comment(0) | 青葉区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: