2016年10月19日

横浜市都筑区大原みねみち公園

 今日は一日中曇りとの事だったが、正午過ぎに家を出た時は晴れていた。午後の晴れは良い写真が撮れないなあと眉をしかめたが、予定通り葛ヶ谷公園から大原みねみち公園へ行った。都筑区の緑道及び公園は草刈りが激しいのだが、数日前、車で通る時に葛ヶ谷公園の昆虫横丁を覗くと草刈りがなされていなかったので、なにかしら撮れるだろうと思ったのである。いつもの場所に駐車して散策を開始したが、棒の先にはアキアカネが、コセンダングサにはキチョウが見られた。

zaki-20161019-mizosoba.jpg
<ミゾソバ>

 葛ヶ谷公園の昆虫横丁へ到着すると、ヤサイゾウムシがなんと3匹も居た。ブラジル原産で日本では昭和の中頃に初めて発見された。また、日本では雌しか発見されておらず単為生殖で増え、その名の通り幼虫は、ハクサイ、コマツナ、ダイコン、ホウレンソウ等の葉を食べるとある。まこと農家の方々にとっては、憎き害虫なのである。その後、予定通り大原みねみち公園まで行ったが、これといった被写体には出くわさず、池の畔に咲いていたミゾソバを撮って引き返した。

zaki-20161019-yasaizomushi.jpg
<ヤサイゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/シロヨメナ、ミゾソバ、イヌタデ、コセンダングサ、セイタカアワダチソウ等。蝶/ツマグロヒョウモン、クロコノマチョウ、キチョウ等。昆虫/ヤサイゾウムシ、シマハナアブ、ベッコウハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、アキアカネ、オオカマキリ、ハラビロカマキリ等。鳥/カワセミ等。その他/ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 18:09| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: