2016年10月23日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

 今日は一日中曇りの筈であったが、予報に反して爽やかな秋晴れとなった。そこで何処へ行こうかなあと思ったが、晴れて気温が上がれば昆虫達がお出ましになるかもしれないと、昨日に引き続いて茅ヶ崎公園へ行った。まずはアキアカネを保険として撮ろうと、プール下の広場へ向った。すると、途中、ふわふわと蝶が飛んでいる。もしやアサギマダラとも思ったが、梢に止まったので近づいてみると、アカボシゴマダラであった。まこと遅い記録である。

zaki-20161023-akiakane-osu.jpg
<アキアカネの雄>

 目的のアキアカネはカワズザクラの枝先にたくさん止まっていて、緑をバックにカメラに納めた。その後、今日は手摺になにか這ってるのではないかと尾根上へ行くと、ミナミトゲヘリカメムシが這っていた。あまり見慣れないカメムシだし、名前にミナミとあるから、北上して来たものかなとネットで調べてみると、やはり南方系の種類で、紀伊半島、四国、九州、南西諸島に分布し、クスノキ、シロモジなどに付き、ミカンの果実を食害するとあった。

zaki-20161023-minamitogeherikamemushi.jpg
<ミナミトゲヘリカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、セイタカアワダチソウ、タイワンホトトギス等。蝶/アカボシゴマダラ、ツマグロヒョウモン、キチョウ、ウラギンシジミ等。昆虫/ミナミトゲヘリカメムシ、アキアカネ等。鳥/カワセミ、コサメビタキ、カルガモ等。その他/クサギの実、ゴンズイの実、ガマズミの実等。
posted by 花虫とおる at 17:44| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: