2016年11月02日

神奈川県川崎市麻生区早野の里

 今日は町田市フォトサロン(薬師池公園内)にて、散策仲間等が写真展を開いているので、散策が終了したら寄ってみようと、途中となる早野の里へ行った。天気予報では晴れの筈であったが、朝からどんよりと曇っていて、今にも雨が降りそうな天気である。まこと気象庁の予報は外れっぱなしで、恐らく寒気の動き次第で天気が変わるのだろう。自宅から早野の里までの間、車のフロントガラスに雨粒が落ちて来たが、行く先は明るいので、なんとかなるでしょうと期待した。

zaki-20161102-taiazami.jpg
<タイアザミ>

 散策を開始するとガマズミの実が色づいていたが、どう考えても絵にならないので諦めた。今年はジャコウアゲハの蛹があるかなとポイントへ行ってみたが、まったく見られなかった。そこで池沿いの手摺に注目して歩いたら、以前紹介したミナミトゲヘリカメムシが這っていた。そんな訳でカメラの中は空っぽで、ハンノキ林の谷に期待したが、タイアザミが咲いているだけで、天気のせいもあって蝶や昆虫の姿は見られず、またしてもコバノガマズミの実を撮って引き返した。

zaki-20161102-kobanogamazumi-mi.jpg
<コバノガマズミの実>

<今日出会った主なもの>花/セイタカアワダチソウ、カントウヨメ、タイアザミ、コセンダングサ等。昆虫/ミナミトゲヘリカメムシ等。鳥/カケス等。その他/コバノガマズミの実、ガマズミの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: