2016年11月07日

横浜市緑区北八朔公園(午後)

 今日も晴れだが風が冷たい。天気予報によると10日の木曜日は、東京でも4度になるらしい。いよいよ冬が近づいているなあと感じる。そこで何処へ行こうかなと考えたが、この所、カメムシが動き出した様なので、キマダラカメムシが撮れる筈、万が一不在でも、サンシュユの実は撮れるだろうと北八朔公園へ行った。散策を開始して公園入口に至ると、空き地のコセンダングサに、ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ等が見られた。

zaki-20161107-sanshyuyu-mi.jpg
<サンシュユの実>

 次にサンシュユの実を探しに行ったが、かなり萎びているものもあって、確実に季節は進んでいた。その後、目的のキマダラカメムシを探したが、前回たくさん居た所には一匹も見られず、去年、見られたコナラの幹で一匹見つけてほっとした。しかし、樹肌に溶け込んで浮かんでこないので、池の周りのコンクリの手摺に移動して貰った。手摺にはアキアカネやナツアカネの先客が日向ぼっこをしていて、オオアオイトトンボが下草の葉に止まっていた。

zaki-20161107-kimadarakamemushi.jpg
<キマダラカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、カントウヨメナ等。蝶/ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/オオアオイトトンボ、アキアカネ、ナツアカネ、キマダラカメムシ、コカマキリ、ハラビロカマキリ等。その他/マユミの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:42| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: