2016年11月10日

横浜市緑区梅田川

 今日は晴れの筈だったが朝から曇っている。また、かなり寒くなると予報されていたが、太陽が出ないから益々寒くなった。そこで、カストロコートを出して来て着用した。退院後3ヶ月が過ぎたが、歩く事に関してはかなり回復したが、体重はたったの2キロしか増えず、体力の完全なる回復はまだまだなのだろう。そんな時に風邪でも引いたら大事になりかねないので、暖かい服装が何よりである。今日はそんな冷たい日なので、木の実草の実でも撮るしかないなと梅田川へ出掛けた。

zaki-20161110-kiku.jpg
<キク>

 散策を開始すると紺や紫や水色に色づくノブドウの実を見つけて嬉しくなった。以前からエビヅルの同じブドウ科の植物だが、この色合いから毒があるのではないかと思っていた。しかし、ネットで調べると毒はないが渋く苦いらしい。また、果実種にも用いられるとあるので、見直してしまった。これで1枚写真が撮れたので、次は昆虫ですねと頑張ったが、飛び古したヤマトシジミがイヌタデに止まっているのを見つけただけで、畑に植栽されているキクを撮った引き返した。

zaki-20161110-nobudo-mi.jpg
<ノブドウの実>

<今日出会った主なもの>花/キク、コスモス等。蝶/ヤマトシジミ等。その他/ノブドウの実、マユミの実、ヘクソカズラの実、ツルウメモドキの実等。鳥/シジュウカラ、ハクセキレイ、スズメ等。
posted by 花虫とおる at 17:45| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: