2016年11月15日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今日は早朝まで雨が残ったのか、午前中は木々の葉上に水滴がかなり残っていた。これでは新横浜公園でも行ってカモを撮るしかないかなとも思ったが、正午に近づくにつれて陽が射して来て気温もかなり高くなった。そこで新吉田町へ行く事にした。散策を開始するとヤニサシガメの幼虫を見つけたが、写欲を誘う昆虫では無い。また、ヒヨドリジョウゴの実が鈴なりであったが、前にブログアップしているからなあと保険としてカメラに納めた。

zaki-20161115-noibara-mi.jpg
<ノイバラの実>

 家庭菜園の小道に入って行くとベニバナボロギクがたくさん咲いていたが、他にはこれといった被写体は無かった。そこでドッグスクール裏の尾根道に登って行くと、畑の白菜にナナホシテントウやオンブバッタが見られた。また、ノイバラが美しく実っていて嬉しくなった。更に進んで第3京浜都筑インターへ行くと、フェンスに絡みついたクズにツチイナゴがたくさん日向ぼっこをしていた。ツチイナゴは成虫越冬であるから当然かなと微笑んだ。

zaki-20161115-nanahoshitento.jpg
<ナナホシテントウ>

<今日出会った主なもの>花/ベニバナボロギク、コセンダングサ、コウテイダリア、キク、コスモス等。蝶/モンシロチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/アキアカネ、ヤニサシガメの幼虫、オオカマキリ、ツチイナゴ、オンブバッタ、ヒシバッタ、ナナホシテントウ、ツマグロオオヨコバイ等。その他/ノイバラの実、ヒヨドリジョウゴの実等。
posted by 花虫とおる at 17:24| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: