2016年11月23日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 明日は関東南部の平地でも雪が積もると予報されている。東京都心で11月下旬に初雪を観測したのは、1962年12月22日以来54年ぶりとなり、積雪となると観測史上初記録との事である。まこと寒くてやんなっちゃいますね。そんな訳で今日も午前中から肌寒い曇り日、カストロコートを着込んで、スキー帽を被り、襟巻をぐるぐる巻きにして散策を開始した。まずはお手洗い昆虫観察から始めたが、期待したヒメヤママユどころかNO蛾であった。

zaki-20161123-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

 しかし、一本のコブシの幹にアカスジキンカメムシの幼虫が3匹も這っていて嬉しくなった。次に生態園上の手摺昆虫観察を行ったが、クヌギカメムシ、ムーアシロホシテントウ、テントウムシ、ルリチュウレンジ等が這っていた。そこで気を良くして生態園前の手摺に期待したがNO昆虫で眉をしかめた。今日は祝日なので生態園が開いているので中に入ってみると、カワセミの雄がお待ちかねであったが、獲物が小さくて可哀相になってしまった。

zaki-20161123-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/シロヨメナ、ヤクシソウ、サザンカ等。昆虫/アカスジキンカメムシの幼虫、クヌギカメムシ、ムーアシロホシテントウ、テントウムシ、ルリチュウレンジ等。鳥/カワセミ、カルガモ等。その他/ガマズミの実、ナンテンの実、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: