2016年11月28日

横浜市緑区梅田川(午後)

 いつものように昼飯後に出発したが、天気の回復が遅れているのか曇り空で北風が強い。こんな日は何処へ行ったら良いのだろう。手摺の昆虫達も朝まで雨であったし北風も強いから見られないかもと思ったが、昨日に引き続いて梅田川へ行った。まずは三保念珠坂公園の手摺を見に行ったが、昨日見られたテントウムシ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシにプラスして、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫が這っていた。

zaki-20161128-tsuruumemodoki-mi.jpg
<ツルウメモドキの実>

 以上の様に、手摺に這っている昆虫達は数日間同じ場所で暮らしているのかもしれない。少なくともウシカメムシの幼虫とツヤアオカメムシは昨日の個体と同じように感ずた。いずれにしても手摺昆虫観察は大成功で、お次は実ですねと探したが、サルトリイバラやツルウメモドキの実は今一だったので、梅田川を下って行ったが、途中、フユザクラが綺麗に咲いていた。期待した元庄屋さん近くのツルウメモドキの実は、例年より少なかったが、なんとか2枚目の写真をと頑張った。

zaki-20161128-tsuyaaokamemushi.jpg
<ツヤアオカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/フユザクラ、ヤマハギ等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ウシカメムシの幼虫、ヒゲナガサシガメの幼虫、ツヤアオカメムシ、コミミズクの幼虫等。その他/サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、サンシュユの実等。
posted by 花虫とおる at 18:08| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: