2016年11月30日

横浜市緑区梅田川(午後)

 昨日の手術後6ヶ月の診断で異常無しとの事なので、いよいよ午前中から活動しても良いのだが、午前中はのんびり自宅静養に慣れきってしまった。また、昨日も記したが抗癌剤が高いので、生命保険からかなりの医療費が貰えたとはいえ、やはり外食代をしばらくけちらなければなるまい。悪性の癌だから、今後、どうなるかは分からないが、一応しばらくは散策出来そうである。今日は昨日に引き続いて、手摺昆虫観察をメインに梅田川へ行った。

zaki-20161130-mayumi-mi.jpg
<マユミの実>

 しかし、昨日の昆虫銀座の賑わいは嘘の様で、コナラシギゾウムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫等が見られただけで、カメムシの仲間は全く見られなかった。今日は風は止んでいたが気温が低く、夜には雨が降るとの予報だからだろうか。たかが手摺昆虫観察でも、学として一年通して調べたら面白そうである。そんな訳でアップしていないウスキホシテントウを撮り、彩りが欲しいと、マユミの実をカメラに納めた。

zaki-20161130-usukihoshitento.jpg
<ウスキホシテントウ>

<今日出会った主なもの>昆虫/コナラシギゾウムシ、テントウムシ、ウスキホシテントウ、コミミズクの幼虫等。その他/マユミの実、サルトリイバラの実、ツルウメモドキの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: