2016年12月14日

横浜市緑区鶴見川

 今日は正午近くまで雨が降り続いた。こんな日は葉上はもちろん手摺の上も濡れていて、昆虫は這っていないだろう。そう思って水辺しかありませんねと、久しぶりに東本郷町の鶴見川へ行った。途中、鴨居と池辺町を結ぶので鴨池大橋と名付けられた橋を渡ったが、鴨居駅裏の鶴見川もカモ類が浮かんでいた。しかし、車を停める事は出来そうにないので、時間があったら、ここまで足を伸ばしてみたいものである。もっとも、電車で鳥見鳥撮りの方には良いコースに違いない。

zaki-20161214-onagagamo-osu.jpg
<オナガガモの雄>

 ポイント近くに車を停めて鶴見川へ行ったが、相変わらずオナガガモ、ヒドリガモ、オオバン、カイツブリと普通種ばかりであった。ヒドリガモは大和市の泉の森公園に多く、オナガガモは最近何処へ行っても少ないが、ここでは餌をあげている方がいるからか最も個体数が多い。また、オオバンも新横浜公園程ではないがかなり見られ、個体数を増している様に感じられた。たかがカモちゃん達だが、水辺に対しての好き嫌いが激しいようである。

zaki-20161214-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、ヒドリガモ、オナガガモ、カイツブリ、ハクセキレイ等。
posted by 花虫とおる at 17:57| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: