2016年12月22日

横浜市都筑区(仮称)ルリビの谷公園(夕方)

 このまま新治市民の森で夕方まで頑張ろうか、あるいは鶴見川へ行ってカモちゃんでも撮ろうかとも思ったが、昨日のルリビタキの雄が気になって(仮称)ルリビの谷公園へ転戦した。ポイントに到着し、しばし待つと、またしても現れてくれた。しかし、雨上がりで湿度が高く、おまけに暗いので、撮った写真はやや霞がかかった様になった。しかし、この位なら、Adobe Photoshop Elementsでレタッチすれば、ノイズは強くなるだろうが何とかなるに違いない。その後、ルリビタキは現れず、風が強くなったので早上りとなった。 

zaki-20161222-ruribitaki-osu.jpg
<ルリビタキの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキ、シロハラ等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(2) | 都筑区
この記事へのコメント
このルリビタキはいいですね!小鳥は後ろ向きの写真になりがちですので、前から撮った写真は表情を楽しめます。また脇のオレンジ色、尾の模様…。ディテールもいいですね。画像処理もうまくいったようで。楽しまさせて頂きました。
カシラダカも可愛い。地味ですが個人的には好きなのでgoodです。詫び錆びオーラ漂う日本の小鳥かな。
もし、シメがいたら宜しくお願いします☺
Posted by む氏 at 2016年12月22日 21:01
む氏さん、こんばんわ。

ルリビタキのこのポーズは可愛いですね。
動きのある写真や飛翔写真は撮りませんが、
表情のある写真をテーマにしています。
カシラダカ、まだまだですね。
すっきりした枝に止まらない鳥なんで。
シメ、
居る所へ行かないからどうでしょう!
Posted by 花虫とおる at 2016年12月22日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: