2016年12月23日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午後)

 今日は天気予報通り師走とは思えない気温の高い一日となった。それにしても、昨日起こった新潟県糸魚川市の大火は、なんと約150棟の建物が焼け、けが人は消防団員8人、住民2人の計10人になったという。私もかなり長い間生きているが、こんなに被害の大きな火事は初めてである。江戸の大火は有名だが、現在でもこんな大規模な火災が起こるのだ。まこと火の用心に尽きる。また、被害に遭われた方には大変でしたねと頭を下げるしかない。

zaki-20161223-momigibafu-yokon.jpg
<モミジバフウの葉痕>

 このところ鳥撮りばかりが続いて、ブログは鳥一色になりつつある。なんでも屋にはまこと不本意で、気温が高いから昆虫達が現れているかもしれないと茅ヶ崎公園へ行った。まずは保険として街路樹のモミジバフウの葉痕をカメラに納め、ヤツデの葉捲りでツマグロオオヨコバイとクロスジホソサジヨコバイを見つけた。最後に手摺昆虫観察ですねと生態園入口前へ行ったら、久しぶりにアカスジキンカメムシの幼虫が這っていて嬉しくなった。

zaki-20161223-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ニホンスイセン等。昆虫/テントウムシ、ウスキホシテントウ、アカスジキンカメムシの幼虫、コミミズクの幼虫、ツマグロオオヨコバイ、クロスジホソサジヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 18:04| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: