2016年12月24日

横浜市港北区新吉田町(午後)

 今年も早いもので今日はクリマスイブである。キリスト教徒ではないのでケーキを食べる日となっているが、大病を患い長期入院していた者にとって、美味しいケーキは何よりのものである。昨日は異常に気温が高かったが、今日はかなり気温が下がって、クリスマスイブらしくなって来た。糸魚川の大火には驚きの念を持った事は言うまでも無いが、札幌では記録的な大雪との事、まこと我が地元は平和で神にひたすら感謝という訳である。

zaki-20161224-soshinrobai.jpg
<ソシンロウバイ>

 今日は風がややあるものの青空一杯の散策日和となった。何処へ行こうかなあと考えたが、ソシンロウバイが咲いている筈と新吉田町へ行った。ロウバイは漢字で書くと臘梅と掻き、花弁がロウの様に艶やかで梅の様な香りがするので名付けられたとも、また、蠟月(陰暦12月)に咲くので名付けられたとも言われている。有難い事に咲き始めていて青空に浮かんでいた。その後、木の実を追加しようとノイバラの実を撮って引き返した。

zaki-20161224-noibara-mi.jpg
<ノイバラの実>

<今日出会った主なもの>花/ソシンロウバイ等。昆虫/ハラビロカマキリの卵のう、クロスジホソサジヨコバイ等。その他/ノイバラの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 18:01| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: