2016年12月31日

横浜市港北区新横浜公園

 いよいよ大晦日となった。今年は膵臓癌という途方も無く生還率の低い大病を患って、なんと夏場の100日間も病院に入っていた。今のところ再発及び転移は見られないものの、今後どうなるかは分からない。忘れもしない5月18日に手術を行い、長期入院及び1ヶ月の自宅療養の後に、9月25日から散策を再開した。合計すると4ヵ月間もフィールドから遠ざかっていた事になる。もちろんこのブログもその間は休止となり、まこと忘れえぬ1年となった。

zaki-20161231-okayoshigamo-osu.jpg
<オカヨシガモの雄>

 今日はやっと風が治まり晴天で散策日和となった。そこで昨日の三ッ池公園の貧果を取り戻そうと新横浜公園へ行った。散策を開始すると休園中の野球場の芝生に、たくさんのツグミが見られた。青空にはトビが輪を描き、池にはもしやカンムリカイツブリと思ったが、カワウであった。その他、オカヨシガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ等が浮かび、前回より賑やかだったが、ミコアイサの雌は観察出来なかった。その他、モズがかなり見られた。

zaki-20161231-kawau.jpg
<カワウ>

<今日出会った主なもの>鳥/オオバン、オカヨシガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、カワウ、アオサギ、ハクセキレイ、モズ、ツグミ、トビ等。
posted by 花虫とおる at 17:40| Comment(2) | 港北区
この記事へのコメント
大変な一年でしたね。お疲れ様でした。
厳しい日々を乗り越えてのブログ再開は、
私には嬉しい出来事でした!とにかく再発・転移さえなければ、と強く祈るばかりです。

よいお年を!
花虫さんのブログファンより
Posted by む氏 at 2016年12月31日 20:12
む氏さん、こんばんわ。

最近、暗くなるからネットで病気の記事は見ませんが、
再発・転移がおきる率の高い癌との事で、どうなりますかね?
まあ、腹を決めるしかありません。
Posted by 花虫とおる at 2016年12月31日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: