2017年01月27日

横浜市都筑区都筑中央公園(夕方)

 前述したように三ッ池公園では僅かにカイツブリの写真を撮っただけで終了となり、またしても時間がたっぷりと余った。今の時期、しかも風が強くては花や冬芽葉痕の撮影はNGである。そこで都筑中央公園の「ばじょうじ谷戸」なら強風が遮られるのではないかと転戦した。いつもの場所に車を停めて散策を開始すると、アトリの一群が高い梢に止まっていた。今年は首都圏でもアトリの当たり年で、著名な自然度の高い公園には数多く飛来しているようである。

zaki-20170127-atori-mesu.jpg
<アトリの雌>

 しかし、アトリは込入った梢に止まっていることが多く、好みの写真がなかなか得られない。しかし、良いチャンスですねと待っていたら、水を飲みに降りて来たので激写した。慌てていたので絞り値や露出補正値を間違えてしまったが、なんとかまあまあの写真が撮れた。その後、「ばじょうじ谷戸」へ歩みを進めたら、カワセミが見られ、ジョウビタキの雌もサービスが良くてほっとした。これからも風がある日は「ばじょうじ谷戸」だなと、ほくそ笑んだ。

zaki-20170127-jobitaki-mesu.jpg
<ジョウビタキの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミ、ジョウビタキ、アトリ、モズ、オナガ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 17:21| Comment(2) | 都筑区
この記事へのコメント
アトリ、久しぶり。地味ながら目だつ小鳥ですね。(^^)d
Posted by む氏 at 2017年01月27日 19:11
今年は何処でもアトリが多いようですね。
Posted by 花虫とおる at 2017年01月27日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: