2017年01月28日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(夕方)

 新吉田町の散策も他所へ行っても成果が望めないと、早目に切り上げて茅ヶ崎公園へ行った。まずはヤツデの葉捲りを行ったが、クロスジホソサジヨコバイは健在であった。どのような生態をしているのだろう、春まで葉裏で越冬するのかな。次に生態園正門前の手摺やケヤキの幹を見て回ったが、NO昆虫で、手摺昆虫観察は完全に終了したようである。そこで、お便所昆虫観察に切り替えたが、少数の以前と同じ顔ぶれのフユシャクやヨスジノコメキリガしか見られなかった。

zaki-20170128-usubafuyusahaku.jpg
<ウスバフユシャクの雄>

<今日出会った主なもの>花/カワヅザクラ、ウメ、ニホンスイセン、ツバキ等。昆虫/ヨスジノコメキリガ、ナミスジフユナミシャク、ウスバフユシャク、クロスジホソサジヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 17:18| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: