2017年02月25日

横浜市緑区鶴見川(夕方)

 新吉田町では短時間で2枚の写真が得られたので、東本郷町の鶴見川に転戦した。ポンプ場横の農道に車を停めて、土手を見上げると鉄パイプに大型のカモメが止まっている。セグロカモメである。図鑑を開くと大型のカモメ類にしては珍しく、川の中流域にも現われるが、その場合は単独の事が多いと書かれている。海に近い皇居の御堀や上野の不忍の池では、数羽の群れで飛来している事が多いが、鶴見川は確かに単独で見られる。なにしに来るのだろう。

zaki-20170225-segurokamome.jpg
<セグロカモメ>

 そんな訳で急いで機材を組み立てて撮影したが、青空バックだから+0.7の露出補正で撮影したが、ちょいと明るい白トビの写真となってしまった。+0.3位の露出補正が適切であったようで、そこで露出補正値を変えたが、すぐに飛び立たれてしまった。その後、川岸に降りて行ったが、大好きなヒドリガモの群れが居て嬉しくなった。ここでは久しぶりである。この為か、いつもたくさん見られるオナガガモは減っていたが、オオバンは相変わらずであった。

zaki-20170225-hidorigamo-osu.jpg
<ヒドリガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/セグロカモメ、ユリカモメ、ヒドリガモ、オナガガモ、オオバン等。
posted by 花虫とおる at 18:22| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: