2017年03月19日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

 今日は昨日よりも暖かくなった。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているが、例年その通りで、まこと不思議である。そんな訳で、スキー帽では無く普通の帽子で散策を開始した。まずはヤブデマリの芽吹きを見に行ったが、良い按配なので頂きますとカメラに納めた。緑道を生態園向って行くと、ツバキ、トサミズキに加えてヒュウガミズキも開花していた。今日こそ手摺やお便所で何か昆虫をと期待したが見つからなかったが、生態園の中に入るとキタテハやキチョウが舞っていた。

zaki-20080319-yabudemari-yokon.jpg
<ヤブデマリの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/ウグイスカグラ、クロモジ、カンヒザクラ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、ツバキ等。蝶/キタテハ、キチョウ等。鳥/アトリ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: