2017年05月08日

横浜市港北区新吉田町(午後T)

 今日もリハビリ散策だからと至近距離の新吉田町へ行った。目的はジンガサハムシなのだが、今日もまた見られなかった。そこで他の昆虫はいないかと目を光らせたが、極々普通のクロウリハムシとホシハラビロカメムシが見られた位で天を仰いだ。そこで野の花だなとアカバナユウゲショウに的を絞った。漢字で書くと赤花夕化粧となり南アメリカ原産の帰化植物である。夕方に開花するからそう名付けられたとある。しかし、真昼間から路傍に競うように咲いている。

zaki-20170508-akabanayugesho.jpg
<アカバナユウゲショウ>

<今日出会った主なもの>花/コハコベ、ムラサキハナナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシ、アカバナユウゲショウカラスノエンドウ等。蝶/アゲハ、キタテハ、コミスジ等。昆虫/クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:36| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: