2017年05月22日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

 5月に入って今日まで一日だけ雨で自宅蟄居を余儀なくされたが、なんと21日間もフィールドへ通った事になる。体力低下が著しいが、本当に道端自然観察が好きなのだろう。今日も昨日に続いて寺家ふるさと村へ転戦したが、ゴマダラ峠ではトビサルハムシが見られただけだった。その後、山田谷戸でゼフィルスを探したものの見られなかったが、「卯の花の匂う垣根に、ホトトギス早も来鳴きて、しのびねもらす、夏は来ぬ」の様相を呈していて楽しめた。

zaki-20170522-utsugi.jpg
<ウツギ>

zaki-20170522-yamaguwa-mi.jpg
<ヤマグワの実>

<今日出会った主なもの>花/ウツギ、エゴノキ、ナワシロイチゴ、オカタツナミソウ等。蝶/アカボシゴマダラ、ヒメウラナミジャノメ等。昆虫/トビサルハムシ等。
posted by 花虫とおる at 18:11| Comment(0) | 青葉区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: