2017年06月11日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後T)

 天気予報では晴れとあったが、自宅を出発する頃になると曇りとなった。そこで、まだミドリシジミは居残っているかもと、早野の里のハンノキ林へ行ってみた。しかし、期待に反してミドリシジミどころか他のゼフィルスも見られなかった。おまけに下草が綺麗に刈られていて、これでは駄目でしょうとノアザミを撮って引き返し農耕地を散策した。ここではオオシオカラトンボの雄が見られたものの、これまた貧果に終わった。そこで、マグワの実や放置されたビワの実を賞味してみた。

zaki-20170611-noazami.jpg
<ノアザミ>

zaki-20170611-ooshiokaratonbo-osu.jpg
<オオシオカラトンボの雄>

<今日出会った主なもの>花/ノアザミ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ等。蝶/ベニシジミ、ヒメジャノメ、クロヒカゲ等。昆虫/ラミーカミキリ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 19:53| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: