2017年06月12日

横浜市緑区梅田川(午後T)

 昨日のミドリシジミは散々な結果に終わったが、午前中に行った方はかなり見られたという。やはり少なくともミドリシジミに関しては、定説通り午前早くだなあと感じ入った。まことゼフィルスの観察は時間や天候に左右される。今日は午後から曇りとなったので、久しぶりに梅田川を散策した。観察出来た昆虫は羽化したてのベニシジミが多い位で天を仰いだが、ウスモンオトシブミの第2化が発生していてほっとした。蝶以外の虫も午前中の方が良いのかもしれない。

zaki-20170612-usumonotoshibumi.jpg
<ウスモンオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、オオキンケイギク、イモカタバミ等。蝶/アカボシゴマダラ、ベニシジミ等。昆虫/ウスモンオトシブミ、マガリケムシヒキ、マダラアシナガバエ等。
posted by 花虫とおる at 20:16| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: