2017年06月17日

横浜市青葉区寺家ふるさと村(午後U)

今日も相も変わらず日陰の多い寺家ふるさと村に転戦した。少し前まで日陰だった昆虫横丁は、ほんの少し前に比べると陽がたっぷり注いでいる。太陽が一番高くなる夏至間近なのだから仕方がない。それでもなるべく日陰を選んで散策したが、今年は少ないと言われているカシルリオトシブミがかなり見られた。また、谷戸田脇の未舗装の小道にはトウキョウヒメハンミョウが発生していた。いよいよ夏の昆虫達が現れたなあと、季節の早い推移を実感した。

zaki-20170617-tachiaoi.jpg
<タチアオイ>

zaki-20170617-hasujikatsuozomushi.jpg
<ハスジカツオゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/タチアオイ、ゼニアオイ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、ハスジカツオゾウムシ、カシルリオトシブミ、セマダラコガネ、アカガネサルハムシ、オオナミモンマダラハマキ、シオカラトンボ、エサキモンキツノカメムシ等。
posted by 花虫とおる at 20:00| Comment(0) | 青葉区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: