2017年06月19日

横浜市緑区北八朔公園(午後T)

 今日の午前中は通院で、お腹から出ているパイプを抜いてもらった。これで万々歳な筈なのだが、腫瘍マーカーの値が高いとの事で、来週も通院となってしまった。そんな訳で元気は少々減退したが、晴れて気温が高いので北八朔公園へ行った。まずは(種名は後で観察仲間に教えて貰った)極小のコブハナゾウムシをカメラに納めた。まことキャノンのG3Xの描写力は素晴らしい。次に伐採丸太を見に行ったが、極々普通種ながらキイロトラカミキリがたくさん這っていた。

zaki-20170619-kirotorakamikiri.jpg
<キイロトラカミキリ>

zaki-20170619-zomushi-nakama.jpg
<コブハナゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、ネムノキ等。蝶/アカボシゴマダラの幼虫、コミスジ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/コブハナゾウムシ、トウキョウヒメハンミョウ、キイロトラカミキリ、コフキゾウムシ、キイロクビナガハムシ、ヤマイモハムシ、コシアキトンボ等。
posted by 花虫とおる at 20:15| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: