2017年06月28日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午後T)

 梅雨に入ってから一日中本格的な雨が降り続いたのは、まだ一日だけである。今日も午前中は弱い雨が降っていたが、午後を過ぎると止んだので、久しぶりに早野の里へ行った。花を栽培している畑ではキンシバイの仲間のヒベリカム・アンドロ・サエマム(小坊主オトギリソウ)が、草原にはたくさんのアカツメクサが咲いていた。期待した昆虫横丁は草刈が入っていて天を仰いだが、種子を採るためなのか、大きく成長したニンジンにアカスジカメムシがいて嬉しくなった。

zaki-20170628-akatsumekusa.jpg
<アカツメクサ>

zaki-20170628-akasujikamemushi.jpg
<アカスジカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/ヤブカンゾウ、アカツメクサ等。蝶/モンシロチョウ等。昆虫/アカスジカメムシ、オオシオカラトンボ等。
posted by 花虫とおる at 18:50| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: