2013年01月09日

横浜市中区横浜港

今日も通院という有り難くない所要があったので、午後のみ横浜港へ行った。学生時代や子供が小さい時はたびたび出かけたのに、自宅から40分という近さにもかかわらず、もう数十年行ってない。まこと懐かしの散策第2弾という訳である。今日は卒業すれば女性の金メダルともなるフェリス女学院や港の見える丘公園等は次に回して、まずは横浜公園から散策を開始した

zaki-20130109-kaikokinenkaikan.jpg
<開港記念会館の時計台>

関内駅を降りると左手に横浜市役所があるが、東京に次いで人口が日本で2番目の都市としては貧弱だなあと苦笑する。もっとも、少し先の県庁は一見の価値ある堂々とした立派な建物で、こちらはなんとなく誇らしくなる。県庁へ行く手前にクラシカルな開港記念会館が建っている。横浜開港50周年を記念して市民の寄付金によって、大正6年に創建されたと記されている。また、ここは岡倉天心の誕生の地でもある。

zaki-20130109-akarengasoko.jpg
<赤レンガ倉庫>

そのまま真っ直ぐ歩いて行くと、これまた風情溢れる横浜税関の建物がそびえ、右に大桟橋、左に赤レンガ倉庫が見えてくる。赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの建物ということで、まこと瀟洒で雄大である。また、ここまで来ると横浜中心部の主要な建物が一望出来、東京の陰に隠れて今一のように思われがちな横浜市だが、やっぱり凄いなあと感心する。

zaki-20130109-suijokeisatsu.jpg
<水上警察船>

横浜と言えば港、港と言えば船とカモメだなあと、まずは行き交う船を狙ったが、観光船は綺麗過ぎて面白みが感じられず、だからといって汚れ過ぎのタッグボートは今一なので、神奈川県警水上警察のパトロール船を撮影した。今日は冬の平日午後ということもあってか人は少ないが、見るもの撮るものはまこと豊富、ことによったら鎌倉なんかへ行くよりもずっと楽しいかもしれない。

zaki-20130109-suzugamo.jpg
<スズガモの雄>

次はカモメを撮って今日の散策は御仕舞にしようと思ったが、カモメもいたが少なく、ユリカモメがたくさんいて、ベンチに座っている人になんか食べ物をちょうだいと手摺に並んで止まっていた。また、スズメも人馴れしていて笑ってしまった。港の静かな場所には、スズガモやオナガガモがいて、木立にはメジロ、芝生にはハクセキレイも見られたから、ちょっとしたバードウォッチングとなった。

zaki-20130109-yurikamome.jpg
<ユリカモメ>

<今日出会った主なもの>花/カンツバキ等。鳥/ユリカモメ、カモメ、スズガモ、オナガガモ、カルガモ、メジロ、ハクセキレイ、スズメ、トビ等。
posted by 花虫とおる at 19:14| Comment(4) | 市  内
この記事へのコメント
随分行っていない横浜港
父が撮った昭和16年(位)の
横浜港で撮った写真が有りましたっけ
人物の後に
うっすらと赤レンガ倉庫が写っていたかような

ユリカモメ赤い嘴がキュートですね
Posted by ねこまま at 2013年01月09日 22:04
ねこままさん、こんばんわ。

たまには横浜港で鳥撮り、
良いと思いますよ!
Posted by 花虫とおる at 2013年01月09日 22:46
今晩は〜、花虫さん。

この辺りの界隈のクラシカルな建物の
大ファンなんです!

とても横浜らしさが出ていていい所
ですよね〜!
Posted by papurika at 2013年01月10日 22:13
papurikaさん、こんばんわ。

光線具合とか青空とか雲の出具合とか、
やはり何度も通わないと、
ベストショツトは無理かな!
しかし、
なかなか写真には良い所ですね!
Posted by 花虫とおる at 2013年01月10日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: