2013年01月10日

横浜市都筑区葛ヶ谷公園(午前)

毎日寒いし近場には被写体がないし、かと言って電車で名所旧跡ばかりを訪ね歩くわけにも行かない。そこで、キハダの葉痕をもう一度撮っておこうと葛ヶ谷公園へ行った。前回は葉が落ちたばかりで葉痕は緑がかっていたが、今日はすべて完全に褐色となっていた。キハダの葉痕は短時間で無事にカメラに納まったので、ヤツデがかなりあったから葉裏になにかいないかなあと探してみたら、クサカゲロウを一匹見つけた。その後、葛ヶ谷公園は小さな公園なので大原みねみち公園まで足を延ばしたが、期待したエノキタケは雨が降らないので干乾びていた。鳥は、モズ、シメ、カワセミがフレンドリーで、焦点距離の短いレンズでも撮れそうであった。

zaki-20130110-kihada-yokon.jpg
<キハダの葉痕>

<今日出会った主なもの>虫/クサカゲロウ等。鳥/シメ、モズ、カワセミ等。キノコ/エノキタケ等。その他/キハダの葉痕、マンリョウの実等。
posted by 花虫とおる at 18:53| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: